どう選ぶ? リノベーションの依頼先


リフォーム・リノベーションを専門業者に依頼するか、建築士事務所に依頼するか、迷う方は多いのではないでしょうか。

自分にあった業者を選ぶ

費用をとにかくおさえたいという方、暮らしやすさやデザインにこだわる方、居住後の安心を得るためにアフターサービスの充実を求める方もいます。人それぞれリノベーションに求める優先順位は異なるため、自分にあった業者を選ぶことが大切です。

大手のリフォーム専門業者ならばスケールメリットを活かして住宅設備や建材を低価格で提供できます。また、取り扱ってきた案件も多いため、ノウハウと経験を活かし、どのような工事でも対応できるサービスの幅広さが強みとして挙げられます。専門業者ならではの安心感もありますね。

建築士事務所は敷居が高いというイメージが一般的に浸透しているようですが、大きな誤解です。リノベーションでは、住まい手のライフスタイルに合わせた間取りへの変更や、既存の設備・素材とのデザイン的調和などが重要になります。こうした空間づくりは、建築家が最も得意とする分野の1つです。依頼主が指示したことをただやるのではなく、どうしたら理想の家に近くなるのか、建物の安全性、資金計画、家族の暮らし、施工後の保証に至るまで、親身に考えてくれる建築士事務所を選ぶようにしましょう。